panscape Standについて

panscape Standについて

京都の小麦全粒粉パン専門店がつくる、サンドイッチスタンドです。

毎朝、小麦を挽くことから始まる

panscapeの理念

◉日本の小麦の良さ、

◉小麦全粒粉の良さ、

◉石臼挽き小麦の良さ

をパンに生かし、毎日の健康的な生活、充実した食生活を考え活動しています。

テーマ

” 手作業の見える食べ物と飲み物 “

panscape(パンスケープ)のパンは、

小麦を玄麦(粒状)で仕入れ、毎朝店内の石臼で挽き、自家製粉した全粒粉でパンを焼き上げます。

この作業により、栄養、香り、風味などが、そのまま残り、栄養価の高い上質なパンが出来上がります

野菜は、徳島県 MERCI FARM(メルシーファーム)より毎日届く、数十種類の葉野菜を中心としたもの。徳島県の農家さんから、土から収穫したものをその日のうちに洗い梱包し、次の日にはこのスタンドで食べていただけるようにしております。

コーヒーは、淡路島 AMRITAN(アムリタン)の西村千賀子さんが焙煎された豆。

スペシャルティーコーヒーで、大量の豆でなく、少しずつ直火で、手廻し焙煎と言う方法。丹念に豆の性質を引き出し、優しい味の、人の手を感じるコーヒーです。

ソフトドリンクは、フルーツを絞ったままのストレートなもの(濃縮還元加工でないもの)また、酸化防止剤等の添加物不使用なものを厳選し。、店舗内で、炭酸を注入し、スパークリングドリンクとして提供します。医者いらずといわれるリンゴの搾り汁をメインに、みかんやオレンジなど展開予定です。
スパークリングにする事により、身体への吸収率がよくなり、栄養を取り入れやすくなります。

人が手作業を食べ物、飲み物に加えると、同じ食べ物、飲み物でも、

格段に味も良くなり、効率の良い栄養摂取もできます。

この手作業の価値をお客様に感じていただけるお店になればと思います。

働く人の毎日の健康的な生活、充実した食生活をこのスタンドから実現できたら

と思っています。

panscape Stand